「コロナ対策リーダー」の選任・

登録に関して

  

  都内の事業者で「中小企業等による感染症対策助成事業 」のうち、「消耗品購入コース」(上限10万円)にて助成率が4/5以内(一般は助成率2/3以内)の申請を行うためには、「コロナ対策リーダー」の登録が給付の条件になっております。

   

 当事務所で行っておりました「コロナ対策リーダー」選任・登録のサポートは終了させていただいきました。

 

 「コロナ対策リーダー」の登録には、「感染防止徹底宣言ステッカー」を店舗として登録され、候補者が研修動画を見て、「何をすべきか、どうすべきか」の確認テストを受け、「コロナ対策リーダー」となる必要があります。

 ご参考:

 https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/taisaku/torikumi/1008262/1008420/index.html

 

 研修を修了した「コロナ対策リーダー」を配置した都内店舗を運営する中小事業者のかたが、新型感染症対策備品を購入した場合にその費用を助成する、「中小企業等による感染症対策助成事業」が令和4年1月1日よりリニューアルのうえ再スタートしています。申請受付期間は令和4年12月31日までになっておりますので、お早めにご登録、申請をお勧めいたします。 

 ご参考:

https://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/jigyo/final/kansentaisaku.html