最近は「ヴィーガン」、「ヴィーガニズム」という言葉もよく聞かれるようになってきました。「人は動物を搾取することなく生きるべきだ」という主義で、菜食主義とはちがった意味で肉食をさけています。このように動物と人との新しい関係も生まれつつあります。

 しかしまだまだ動物は立場が弱いので、人間が勝手に自分の都合で振り回してはいけません。ペットは家族の一員であり、動物も人と同じなんだ、ということを理解して、家族が一人増えるつもりでペットを迎え入れることが大切になります。

 伴侶動物ですとか、コンパニオンアニマルという呼び方も定着し始めています。そのようなかわいい家族の一員との幸せな生活のために、ぜひわたくしども行政書士をお役立てください。ペットにかんする手続き、お悩み事など、わたくしどもにお気軽にお問い合わせください。

  

↓お問い合わせはこちらからどうぞ

お問い合わせはこちらから